TOP > 顔合せ&結納

顔合せ&結納

結納って?

結納はやっぱりするべき?

結納は必ずしも、しなければならないというものではありません。 ですが、結納はご婚約が整い、お二人のご縁組を認めるご両家の契り、固めの儀式でございます。
結納を行うことによって、世間的にも正式に婚約者と認められ、両家が新たに親戚関係を結ぶという約束を正式に交わしたことになります。

結納とは、「結婚の約束」を公にするために行う、伝統的なスタイルの儀式です。
結婚の約束をした"証"として、両家の間で結納品を取り交わり、婚約を確かなものにします。
婚約の証を儀式として執り行うことでお互いに誠意を示し良い親戚関係を築く礎となるでしょう。
また、二人の気持ちにケジメをつける意味もあり、結納式を行うメリットはとても大きいと言えるでしょう。

結納ってどんな意味があるの?何をするの?

結納は、婚約の成立を確約する意味で、その証に品物を「納め」合う儀式です。
結婚式や披露宴と同じ様に、地域や家ごとによって様々な形式があります。
最近では、「略式結納」といって、コンパクトな結納品を用意してレストラン等で食事会をかねて結納式を行うこともあります。

贈られる結納品には、円満・長寿・子宝など繁栄を象徴するいろいろな縁起物が揃えられています。結納の品々に込められた願いや意味を知ることで、より深く 意義深い結納式になることでしょう。

結納・顔合せプラン

朝顔

4,000円(税込)

・前菜
祝い物5種
・椀物
紅白豆腐潮仕立て、鶴菜、木の芽、紅白大根人参
・造里
炙り鯛の重ね盛り、鮪の紅白造里、あしらい一式
・凌ぎ
湯葉のおこわ蒸し 銀餡掛け
・焼物
旬魚の朴葉味噌焼 季節物いろいろ
・油物
海老と帆立の紅白揚げと旬野菜の天婦羅
・飯物
季節の炊き込みご飯、香の物、赤出汁
・デザート
季節の小菓子と旬のフルーツ

桜

6,000円(税込)

・前菜
祝い物7種盛り
・椀物
季節の素材 清汁仕立て
・造里
鯛松皮、鮪の紅白造里、花鳥賊あしらい一式
・凌ぎ
湯葉のおこわ蒸し 銀餡掛け
・焼物
旬魚の杉板柚庵焼
・油物
牛フィレ肉と季節野菜のステーキ
・酢の物
季節の素材カクテル風
・飯物
鯛赤飯汐昆布赤出汁
・デザート
季節の小菓子と旬のフルーツ

向日葵

8,000円(税込)

・前菜
祝い物9種盛り
・椀物
季節の素材 清汁仕立て
・造里
鯛松皮、鮪の紅白造里、花鳥賊、鰆の焼霜、あしらい一式
・凌ぎ
湯葉のおこわ蒸し 銀餡掛け
・焼物
旬魚の杉板献珍焼 奉書包み
・油物
特選牛フィレ肉のペルシャード 旬野菜添え
・酢の物
播州鶏のバロンティーヌ
・飯物
旬魚のにぎり寿司、赤出汁
・デザート
季節の小菓子と旬のフルーツ