Harimanokuni Sousha Wedding

料理

婚礼料理

清交倶楽部 総社店の料理

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界からも注目を集める
「和食」和食は、日本人の伝統的な食文化である。
海・山・里、播磨灘の表情豊かな
日本の自然に育まれた、多様で新鮮な食材。
その味わいを生かす料理技法が、最高の匠の技となり、
旬の美味しさを引き立てます。

「食べる人に心から喜んでもらいたい」
その心遣いが和食の"艶やかの彩り"や
"繊細で美しい盛り付け"に表れています。
また婚礼料理は華やかだけでなく、和食の良さでもある
「優れた栄養バランス」にも十分に配慮しておりますので、
ご年配の方から小さなお子様まで世代を超えて本当に美味しいと
感じていただけるお料理をお出ししております。

家族との絆を深めるひととき…
最高級のおもてなし婚礼料理で晴れの門出をお祝いします。

婚礼料理

おいしさの記憶

「料理に惹かれて決めました」との声も多くいただきます。
大切な一日のためだけに作られたお料理は
誰もが笑顔になれる、喜びあふれるもの。
日本古来の伝統を重んじるお祝いの料理は食材をはじめ
器ひとつひとつにも喜びを表現しています。
婚礼料理は、『寿ぐ思いを料理に込め、福々しいこと』が
身上であると考えます。

婚礼料理

幸せになれる料理

婚礼料理
婚礼料理
婚礼料理
婚礼料理

料理人ノココロ

シェフ、料理長、料理人

「おいしかったね」その一言のためにできる事。

それは卓越した技術の研鑚と素材の厳選、
さらには些細な気遣いを極めること。
日本料理は気遣いの料理とも言える程、
手間暇のかけ方は奥が深いものです。
-五色・五法・五味・五感-
手間暇の極みをひとつにまとめ、その日いちばんおいしい状態で
味わっていただくのが料理人の仕事です。
そして全ての料理をお箸でお召し上がり頂き、
リラックスした雰囲気でお食事していただけるのも
日本料理「和食」の魅力ではないでしょうか。
「おいしさの記憶」はひと口召し上がったときの
小さな感動が集まり紡がれるもの。
その感動のために努力を惜しまず、気遣いを忘れず、
こだわり続けたいと思うのです。