TOP > 体験レポート > TETSUHIRO & HITOMI

体験レポート

NEW NORMAL for HAPPY WEDDING

3月21日 挙式 TETSUHIRO & HITOMI 様

人数:19 名

TETSUHIRO & HITOMI

TETSUHIRO & HITOMI

TETSUHIRO & HITOMI

友人の結婚式に参加して、演出や食事に興味を持ち、実際に費用を抑えて自分たちが希望することが出来そうだと感じました。伝統ある神社で、神前結婚式を挙げられたことがずっと心に残り、挙式の一つ一つの所作に意味を感じながら、改めて家族になることを実感しました。

TETSUHIRO & HITOMI

  • TETSUHIRO & HITOMI
  • TETSUHIRO & HITOMI
  • TETSUHIRO & HITOMI

『コロナ禍』
コロナ禍の中、約60名程で予定していた挙式&披露宴は、3月に親族のみで挙式を執り行い、披露宴はやむなく11月に延期となりました。その後も感染拡大は続き、準備してくれているゲストの為に自分たちの想いをどのように伝えるのか…一番悩みました。
後日、予定していた披露宴は最低限の人数での披露パーティとして開催し、その様子を動画で配信しました。多くのゲストと直接お会いして、夫婦の門出を見守ってもらうことは出来ませんでしたが、妊婦さんや海外在住の方にも翌日の動画配信で見てもらうことで出来、ゲストと一体感を持つことが出来ました。

  • TETSUHIRO & HITOMI
  • TETSUHIRO & HITOMI

3月の「親族のみで執り行った挙式&お食事会」と11月の「少人数をお招きしての披露パーティ」どちらの日程でも色打掛とドレスを着ておもてなしをしたのですが、衣裳を全く別の物にして雰囲気もチェンジしました。このようなカタチで結婚式を挙げられたことを嬉しく思います。
私たちの力だけでは現実不可能で、プランナーさんは親身になって相談に乗ってくださり、その他スタッフの方々も様々な方法をご提案してくれました。

TETSUHIRO & HITOMI

コロナ禍で思うような式には出来ませんでしたが、ゲストからは「家族と一緒に見ることができたよ」「繰り返し楽しんでいるよ」という声がたくさん届きました。
コロナの影響でたくさん悩み、考え、相談し、工夫して臨んだ私たちの結婚式。
アイディアを巡らせて、人生の晴れ舞台である結婚式を、安心して笑顔溢れる「新しいカタチ」として創れたこと、最高に幸せに感じています…♡