TOP > 体験レポート > MASAKUNI & AMI

体験レポート

Congratulations ! International Marriage

10月26日 挙式 MASAKUNI & AMI 様

人数:19 名

MASAKUNI & AMI

MASAKUNI & AMI

MASAKUNI & AMI

『First Meet(ファーストミート)』
ヨーロッパで古くから伝わる風習で、「花婿は結婚式まで花嫁衣装を見てはいけない」という文化から
生まれた演出を取り入れて…
彼女を背にバックスタイルで待つ間、とにかく緊張とワクワク感でいっぱいでした。
そして、一歩ずつ近づく彼女の温度が伝わり…ついに!この瞬間!!

MASAKUNI & AMI

  • MASAKUNI & AMI
  • MASAKUNI & AMI
  • MASAKUNI & AMI

挙式後に参列してくれた親族みんなから、コンフェッティでお祝い♪
コンフェッティとは色どりが可愛い紙吹雪のこと。これも欧米の結婚式の風習です。
両家の親族が温かく見守ってくれる中、厳かな日本の伝統挙式は凛とした空気間の中で身の引き締まる想いがしました。

  • MASAKUNI & AMI
  • MASAKUNI & AMI

イギリス出身の彼女との出会いは福井県でした。僕はプロ野球リーグの専属スポーツトレーナー、
彼女は高等学校のネイティブの英語教師として勤めており、お互い共通の友人を交えた交流会で出会いました。順調に愛を育み、“二人らしいカタチを”とそれぞれの国の文化を尊重しふたりの出身地であるイギリスと日本の両国で挙式を挙げることに決めました。

MASAKUNI & AMI

両家のお食事会にはドレススタイルで。サムシングブルーも取り入れて…。国際結婚は年間約24,000件で、30組に1組は国際結婚となっています。僕たちも地元ゆかりの神社で神前結婚式ができ、彼女に和装花嫁衣裳を着せてあげることが出来て、本当に良かったです。
イギリスからの親族や友人たちも、本格的な神前結婚式に大変感動していました。
播磨国総社は国際結婚カップルの挙式経験も多く、世界文化遺産「姫路城」も近いことから、外国人カップルの問い合わせも多いとか…。