TOP > 体験レポート > FUKA & MIYOKO

体験レポート

晴れの日

4月3日 挙式 FUKA & MIYOKO 様

人数:20 名

FUKA & MIYOKO

FUKA & MIYOKO

FUKA & MIYOKO

歓びの門出にふさわしいセレモニーは「ウエディングちらし寿司」に入刀!
両家母からのラストバイトや大きなしゃもじでのファーストバイト、担当プランナーさんが自分たちの納得いくものになるように一緒に考えて下さいました。
“自分たちらしい、オリジナル披露宴”が希望だったので、「私たちが一番綺麗に、格好良くなるように、またたくさんの要望を叶えるために…」一緒に悩み考えてくれたのが印象的でした。

FUKA & MIYOKO

  • FUKA & MIYOKO
  • FUKA & MIYOKO
  • FUKA & MIYOKO

憧れの『花嫁行列』
歴史と伝統のある神社で、格式高い神前式を挙げられました。
“古き良き日本の伝統”を感じられる、本当に素晴らしい時間を過ごせました。
花嫁行列は披露宴会場へと進む長い石畳を、赤い毛氈と朱傘が美しく…親族一同で歩みを進めました。
今日からひとつの親戚となる両家が列を成し、一体感に包まれたような気がしました。

  • FUKA & MIYOKO
  • FUKA & MIYOKO

「古式ゆかしい、祝い樽の鏡開き」
花嫁行列の後、会場内入口にて鏡開きをし、そのままゲストの皆さまへ“ふるまい酒”をしました。
会場は私たちの為に、少人数ならではの使い方を提案していただき、テーブルラウンドやデザートビュッフェスペースを作ったので広さはあまり気になりませんでした。
両サイドの大きな窓から四季折々の総社の景色が楽しめるのも「おもてなし」のひとつでした。

FUKA & MIYOKO

12本のバラに由来した「ダーズンローズセレモニー」
親族の前だからこそ、みんなに見届けていただきたかった演出でした。
私たちはこだわりも多く、計8ヶ所の会場見学へ行きましたが一番良かったです。
たくさん見学した中で、自分の納得できる会場で挙式ができたので大満足です♪