TOP > 総社ノココロ

総社ノココロ

大切にしたい、うつくしい想い、うつくしい心

結婚は人と人を結ぶ神々の「むすび」のちからによって
この世のすべてを生みなしていく根源。
夫婦の和を祈り、契りを結ぶ神前結婚式は
古来より受け継がれてきた私たち日本人の“心”です。
播磨国総社では人生で最も大切な祝儀を
千四百年の祈りを受け継ぎ、静やかに、厳かに、結婚の証を刻みます。

総社ノココロ

「大きくなったら花嫁さんになりたい」
子どもの頃から、そう憧れていた。
幼かったあの日 偶然見つけた一枚の写真。
大切に何十年もの時の流れを刻んだその写真は、若き日の母の花嫁姿でした。
白無垢。
凛としたその佇まい、日本にうまれた女性だからこそ体の芯から醸し出せる独特の世界。
その圧倒的なまでの美しさに一瞬で引き込まれた。
祖母が、母が、大切にしてきた“やまとなでしこ魂”
そして、今・・・先祖代々受け継がれたものが
私の中に脈打っている。
白無垢に包まれて、美しい日本の花嫁になる。
はじまりの場所。
伝統に祝されて良縁が成就する慶び。