TOP > NEWS&TOPICS > 【 家族・親族のみの少人数結婚式特集! 】 まだ間に合う!3月までの結婚式

NEWS&TOPICS

【 家族・親族のみの少人数結婚式特集! 】 まだ間に合う!3月までの結婚式

少人数結婚式とは家族や親族のみ、本当に仲の良い友人だけに結婚の報告をしたい、そんなカップルが行う小規模の結婚式。 家族だけの身内で行う10名以下の少人数のお食事会から、 親族や特別な友人もゲストに迎えた30~40名のウェディングパーティーまで、さまざまなスタイルの少人数の結婚式があります。

あなたの理想を叶える結婚式 ♪ さらに 3月までの挙式ならおトクに!!

《 家族・親族のみの少人数結婚式の魅力 》

ゲストが少ないからこそ、一人ひとりに感謝をこめたきめ細やかな対応や、心ゆくまでのおもてなしができるメリットがあります。
大きな披露宴会場での結婚式なら、テーブルを回ったり、いろいろな演出があったりでゲストとゆっくり話をする時間を設けるのはなかなか難しいもの。

少人数の結婚式なら、アットホームな空間で、家族や親族と一緒にお料理を食べながらゲストとゆったりとした時間を過ごすことができます。
少人数プランは、お食事会だけではなく、挙式と披露宴ができるフォーマルな少人数結婚式ができるものなどバリエーションも増えています。

 

《 少人数結婚式の人数による内容の違い 》

<10名前後の場合>
両家のご両親と新郎新婦で既に6名となるため、兄妹なども合わせると、家族だけの結婚式となります。
挙式だけで済ませる方もいますが、両家にせっかく足を運んでもらうため、「挙式+食事会」をセットにして 両家の親睦を深める機会と考えられる方が多いです。

<20名前後の場合>
ご家族に加え、祖父母や叔父叔母、従妹や従妹の子どもなども呼べる規模となるため、親族のみの結婚式になります。
こちらも10名規模の場合と同様、披露宴というより「挙式+食事会」での結婚式スタイルが多いです。
ただ、料理と歓談を楽しむだけではただの食事会となってしまうため祝辞や乾杯の発声、 両親への花束贈呈など披露宴の要素を少し入れてみるとメリハリがでます。

 

《 家族・親族のみの少人数ならではの演出 》

少人数だからこそ可能なお料理の内容や演出にこだわってみましょう。
まずお料理ですが、20人、30人規模の場合ゲスト一人ひとりに違う料理を出すことは難しいですが、
ゲスト層に合わせた料理を中心にセレクトすることは可能です。

おふたりの出身地の食材をベースした、オリジナルのコース料理を楽しんでいただくのはいかがでしょうか?
次に演出ですが、家族や親族のみといっても、なかには久しぶりに会う親戚もいるかもしれません。

おふたりの小さな頃から現在までの成長ぶりがわかるようなアルバムやスライドをスクリーンに流すアイデアは人気があります。
また、手作りの席札で一人ひとり手書きのメッセージを添えておくなど、少人数だからこそできる演出で感謝の気持ちを伝えてください。

お二人に合わせていつでもご相談を承っておりますので是非お越しくださいませ。

ご予約はこちら

ご予約はこちら